グラベルバイク用ホイールの選び方

グラベルバイクが流行りだして早数年。様々なメーカーからグラベルバイクに特化したパーツがリリースされるようになり、パーツ選びの幅も広がってきましたね。

ハンドルやタイヤの交換が済んだら、次はホイールのアップグレードなんていかがでしょうか?

ロードバイク用のホイールとは選び方が少し異なりますので、今回はグラベルバイクのホイール選びで重要なポイントと、おすすめホイールをご紹介します!

グラベルホイールの選び方

1:タイヤサイズに合ったリム内幅を選ぶ

タイヤサイズによって最適なリム内幅が変わるため、使うタイヤのサイズに適したリム内幅を選ぶのが大切。

タイヤサイズに合ったリム内幅のホイールを選ぶことで、タイヤの性能を最大限発揮することができます。

こちらはGoodyear製グラベルタイヤのサイズ相性表。

グラベルバイクでロードホイールを使う方も多いですが、40C以上を使う場合は最低でも19mm必要なので要注意です。(ホイール側の対応サイズもチェック)

また、許容範囲内でも最適幅より細いリムはタイヤがよじれやすくなりますので、 グラベルコースを走る場合は23mm以上を選ぶのがおすすめです。

続きを読む

【SHIMANO】新DEORE登場!!


本日新しいDEOREが発表されました。

今回のDEOREは10S~12Sまでをカバーする懐の広いグレードとなっています。

商品が非常に多岐にわたるため、こんな人におすすめ!という形でピックアップしてご紹介したいと思います。

※表示価格はすべて希望小売価格(税抜)です。また仕様により価格が異なる場合があります。

続きを読む

SPDペダルのススメ

SPDペダルライドのススメ

最近急にぐっと冷え込み、体調を崩されたりしていないでしょうか。

筆者は絶賛体調不良でなかなか自転車に乗る機会が取れません。

 

さて今回の話題はSPDペダル。

シマノが誇るビンディングタイプのペダルカテゴリーで、世の中に数多くの、非常に多くのSPD互換ペダルがあることからも、登場から30年近くたった今もその凄さが色褪せていないことがわかります。

そんなSPDペダルをドロップハンドルタイプのバイクにもおすすめしたいというのが今回の主題となります。

 

続きを読む

【SHIMANO】ULTEGRA RX スタビライザー付リアディレイラー 6/7出荷開始!


MTBでは上はXTRから下はDeoreまで搭載され、おなじみとなったチェーン暴れを抑制するスタビライザー。
グラベルロードやシクロクロスといったロードコンポーネントを使用するバイクのためにアルテグラグレードに搭載され、ULTEGRA RXとして登場いたしました。
 

続きを読む

R8050 新ULTEGRA Di2とBryton Rider530のちょっとオトクな関係


新しいアルテグラ Di2、R8050 の予約が開始され1週間が過ぎました。

主な仕様については各メディアでとことん説明されていますので、当ブログではちょっと得する情報をお伝えしたいと思います。

R8050 Di2はシャドーRD化や対応ロースプロケットの拡大などが主なトピックかと思いますが、今回ご紹介するのはST-R8050でULTEGRA初搭載のリモートスイッチについてです。

続きを読む

【SHIMANO】 PD-A600 新カラー、ダークグレー入荷致しました。


全国1億2千万のSPDファンの皆様こんにちは、
2穴クリートのSPDペダルの中で歴代最軽量のPD-A600に新しいカラーが登場致しました。

新しいカラー、ダークグレーは新アルテグラR8000のような深い灰色。

元々ロードバイクに組み付けても遜色ない形状でしたが、アルテグラやデュラエースと合わせても浮くことのないカラーの登場で、SIDIのSD15(←click !)やEPIC(←click !)等の、歩くことを想定したSPDシューズがより使いやすくなります。ロードバイクを降りた後の楽しみも広がることでしょう。

ダークグレーは既に出荷開始しております。

なお、旧カラーのシルバーは在庫限りとなります。
お色の好みは十人十色、シルバーをご検討中の方はお急ぎ下さい。

PD-A600 ダークグレー
重量:286g
希望小売価格:9,136円(税抜)

【大ネタ】 シマノ新商品トピックス 【小ネタ】


シマノ新商品に関する小ネタ大ネタをまとめました。

1.R8000アルテグラ出荷日のお知らせ
2.R8000と6800の色比較
3.現行ロード11S互換チャート
4.クイックリンクタイプチェーン続々入荷
5.フラットマウント、ポストマウントの互換



続きを読む

【R8000】 カセットスプロケットの歯数構成ニーズの移り変わり 【11-34T】

皆さんこんにちは

R8000の予約開始をお知らせしてから一晩たち、多くの反響を頂いております。
中でもやはりGSケージが34Tまで対応し、さらなるワイドレシオカセット、CS-HG800-11 11-34Tが登場したことが特にインパクトが有ったようです。

ロードのカセットの歯数構成は多くのライダーを悩ませるところだと思いますが、その流行も移り変わっていることはご存知でしょうか。

11-34Tというさらなるワイドレシオカセットが登場したこの機会に、今回はカセットスプロケットの流行り廃りを追ってみたいと思います。

続きを読む