パナレーサー「グラベルキング」に数量限定カラーが登場!

パナレーサーより人気のグラベルキングシリーズに数量限定のリミテッドカラーエディションが発売されます。

→グラベルキングの特徴についてはこちら←

リミテッドカラーは「ミリタリーグリーン」と「ナイルブルー」の2色。

オンロードを意識したミックスパターンの”グラベルキング(チューブド)”、グラベル走破性を意識したブロックパターンの”グラベルキングSK(チューブレスコンパーチブル)”にそれぞれ登場します。

8月上旬販売開始、もう間もなく入荷してまいります!

※チューブレスコンパーチブル:シーラントを併用することでチューブレスとしても使用できるタイヤ

続きを読む

7/28・7/29のシマノバイカーズフェスティバル出展致します。

2018年の今年も富士見パノラマで開催されるシマノ・バイカーズフェスティバルに出展致します。

今回の出展ブランドは・・・

・Michelin


・ACEPAC


・Bryton


・USWE


・Zefal



・selle ITALIA


・MINOURA


・TITANOS


・VESRAH


・SUPACAZ


・DAVOS

それぞれのブランドからMTBに使える用品を選りすぐり展示致します!
聞き慣れたブランドでも「こんな面白いものがあるんだ!」といった商品に出えるかも!?

そして話題のSHIMANO STEPS搭載ツーリングE-BIKE、DAVOS E-600の試乗車も用意してございます!
数あるE-BIKEの中でも一味違った個性を放つクロモリ・ツーリングE-BIKE、E-600、この機会に是非ご試乗ください!

【Funkier】コスパ抜群!イスラエル発のアパレルブランド 第2回~メンズ・Pro編~

Funkierをご紹介する第二回は、"Pro"カテゴリ編。

Proカテゴリは上から2番目のカテゴリですが、熟練のライダーも満足させる品質を追求し、快適なライディングのサポートとパフォーマンスの最大化に重点を置いたカテゴリです。

1.Pro:メンズ 半袖ジャージ Tivoli ティヴォリ
   希望小売価格:5,980円
2.Pro:メンズ パッド付パンツ Aosta アオスタ
   希望小売価格:7,680円
3.Pro:メンズ パッド付ビブショーツ Belluno(ベルーノ)
   希望小売価格:6,840円
4.Pro:メンズ 半袖シームレスジャージ Respirare レスピラーレ
   希望小売価格:7,830円
5.Pro:メンズ パッド付シームレスパンツ Velletri ヴェッレトリ
   希望小売価格:9,680円

続きを読む

日本新薬 WINZONE サポート情報&足つり予防に効果的なジェルタイプ!

昨年のブログでご紹介した日本新薬の「WINZONE ENERGY×ENERGY」

【WINZONE】 エナジー×エナジー 取り扱い開始!

今季から「マトリックスパワータグ」へのサポートを行っており、そのインタビュー記事が届きました。


 

続きを読む

【Bryton】NEWモデルRider410発売開始!

昨年の取り扱い開始以来大きな反響を頂いているGPSサイクルコンピュータのBrytonから、待望のニューモデルが登場です!

Bryton
Rider410E(本体のみ):¥14,300
Rider410C(ケイデンスセンサーキット):¥16,800
共通同梱品:USBケーブル・スタンダードバイクマウント・落下防止ストラップ・クイックスタートガイド
 

続きを読む

キャットアイ・フカヤ合同サイクリング ~後編・片鉄ロマン街道サイクリング編~

さてさて、工場見学をさせていただいた後にはキャットアイの皆様と一緒にサイクリングに行ってきました。

吉井工場のある赤磐市には「片鉄ロマン街道」というサイクリングロードがあります。

このサイクリングロードは片上鉄道という平成3年に廃線となった鉄道を再整備した道となっており、道中には駅のホームや信号機などかつて鉄道が走っていた歴史を感じることのできるとても珍しいサイクリングロードなのです。

本後編ではこの「片鉄ロマン街道」と「赤磐市」の魅力についてご紹介したいと思います。

 

続きを読む

キャットアイ・フカヤ合同サイクリング ~前編・工場見学編~

ここ最近気温も高くなり、花粉も少し落ち着き始めた今日この頃、梅雨入にはなりましたがサイクリング日和の日々が続いていますよね!

実は今回なんと、弊社取引先の(株)キャットアイ様と合同サイクリング及び工場見学をさせていただく機会をいただきまして岡山県まで行ってきました。

今日のキャットアイ製品がどのようにして出来上がるのか、特別に工場の中を見学させていただきました。
※工場内の写真はごめんなさい、お出しできませんので如何に情熱を持って製品をプロデュースしているかをご想像いただければと思います。


 

続きを読む