【MINOURA】世界唯一のリムドライブトレーナー

MTB(マウンテンバイク)を使用し色々なレースイベントやサイクリングイベントに参加される方もいらっしゃると思います。

MTBを長く知っている方なら一度は耳にした事があるイベントがもうじき開催されますね!

イベント名:シマノバイカーズフェスティバル

開催日程:2019.07.27(土)28(日)

開催場所:富士見パノラマリゾート

イベント名:セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝(SDAクロスマウンテンバイク)

開催日程:2019.09.14(土)15(日)

開催場所:長野県木曽郡王滝村

MTBレースに備えトレーナーを使用してのトレーニングがしたい!

となったときトレーナーは対応しているダイレクトドライブタイプやハイブリッドタイプを思い浮かべると思います。

ダイレクトドライブタイプだと高額で重量もあり電源が必要なため練習する場所が限られます。

ハイブリッドタイプでも使用するタイヤがブロックパターンだと当たり前ですがローラーに干渉して音がうるさかったりします。

そこで今回ご紹介するリムドライブトレーナーは世界で唯一『リム面に負荷をかける』タイヤに影響がない画期的なトレーナーになります。

(120cm離れたところから撮影)

驚きでしょう?タイヤがついていなくても練習ができてしまうのです!

商品名:RDA2429-R(リモコン式)価格:31,481円(税抜)

700C/24インチから29インチのホイールサイズに対応しています。​

リム面に負荷をかけるトレーナーを開発したのは1997年に商品名「RDAインターリム」から始まり、発売から改良を続けて現在のモデル「RDA2429-R」となりました。

MTBユーザーにも使用がしやすいトレーナーとして活躍するロングセラー商品となっています。

様々なホイールサイズに合わせるため負荷装置の高さの調整が可能です。

リムは左右のローラー(ゴムタイヤ)がしっかりと挟み込むようにセッティングをします。

ゴムローラーがリム側面の垂直部分だけに接触しているかどうかをチェックしてください。

リム側面に垂直部分がない形状の物はご使用できませんのでご注意ください。

・12㎜スルーアクスルタイプの場合はオプション(別売) 価格1,130円(税抜)12㎜リアスルーアクスルアダプターを利用し差替えて固定します。

ネジピッチは1.0・1.5・1.75・1.0(アダプターテーパー形状)の4種類ございます。

自転車の種類によってネジピッチが異なりますので形状の確認をしてください。

これでセッティング完了しました。

世界唯一の「ミノウラ製」リムドライブトレーナー「RDA2429-R」でイベントに向けてトレーニングしてみませんか?