さらに進化した『FG-542 ハイブリッドローラー』をサイクルモード2018会場で試乗できます!

『3本ローラー』の走行感と『固定トレーナー』の安定性を融合させたFG-540ハイブリットローラーが進化!

 

『室内でも走る楽しみをあなたに』

 

 

前モデル「FG-540」からの変更点はズバリ

①負荷調整の幅を拡げました!

低負荷時の漕ぎ出しが軽くなり、無理なく自然で心地の良い負荷を実現 

これからサイクルトレーナーを使って健康維持のためトレーニングをしたい方や筋力の弱い女性の方にも無理のないスムーズな負荷抵抗

そしてレースで勝つためのパワートレーニングで使用する高負荷まで7段階の幅広い調整幅。

②メンテンス性能の向上!

前作「FG-540」は負荷をローラーに伝えるVベルトは調整がシビアで少々手間な部分がありましたがベルト部分を見直し、車などにに使われるリブベルトを採用

ローラーから負荷装置に伝えるベルトのズレによる動力のロスを軽減し、且つ調整が半永久的に不要。いつでも快適なトレーニングが出来ます。

③センターレールに目盛を追加!

『あったら便利!』自宅の事情でトレーニング時にセットして、使わない時はしまう常設をしない方やレース会場に持ち運んでウォーミングアップする時など、いざ使う時に前回どこでセットしたっけ???

っていちいち車体をセットして『この辺かな~』なんて事はもうこれでありません。目盛が付いているので覚えておけばすぐお好みの位置へセット!

④フロントブリッジと負荷ユニットの接合部分の強化!

パワートレーニング、いわゆる『もがき』をする方などついつい上半身に力が入ってフロントブリッジと負荷ユニットをつなぐ接合部分には『ねじれ』による力がかかっています。

フロントフォークはエラストマーが入ったクイックレリーズでの固定なので安心ですが接続する部分は横に縦に力が加わり易く負担がかかります。

そこで樹脂パーツを見直し金属製のスリーブを新たに加えて『ねじれ』を金属でがっちり受け止めて樹脂パーツで逃がす絶妙なバランスで再設計。

 

”MADE IN JAPAN”日本製にこだわる”MINOURA”だからこそ実現した、ユーザーの声を反映し進化した”FG-542 ハイブリッドローラー”は2018年11月13日に発売です!

『サイクルモード2018』のMINOURAブースで試乗体験ができます!ぜひサイクルモード会場へお越し下さい!